投資する資金が足りない時は - 生命保険でお金を借りる方法を紹介

投資する資金が足りない時は

 

最近時間があると現物で株取引をしています。

 

半分デイトレード、半分スイングみたいなスタイルでやっていますが、基本的にはまだまだ始めて間もない初心者レベルです。

 

できればもう少し資金があればと思っているのですが、今のところ使えるのは貯金していた50万ほど、せめて倍あればもう少し選択肢があるのですが、現状ではそうもいきません。

 

困るのは買った銘柄がすぐ動いてくれない時です。

 

数日で利確したいと思って買っても結果的に騰がってくれないことには手放すのも難しくなります。
動かせる額が額ですので、一つ買ってしまうと他の銘柄に回す資金が足りなくなりますし、それが原因で買いたい銘柄を買いそびれたことが何度もありました。

 

そんな時に限って思ったよりも高値がついたりしていつも悔しい思いをしてしまうので、もう少し資金を調達しようか迷ってしまうのです。
理想で言うなら今の資金が少しづつでも膨らんでいくことなのですが、判断が難しいところですね。

 

今借りてでも株の資金を増やした方がいいかもしれませんし、あくまで株取引ですのでそれで儲かる保証もありませんし。
考え方としてはもう少し今の状況で取引に慣れる方がいいようにも思うのですが、投資はタイミング一つで大きく利益が変わってくるものですので、一日も早くそういうスキルを身に付けたいものです。

 

株はギャンブルでは無く、あくまでギャンブル性の強い投資だと思っているので、いつか大きな資金でやってみたいものです。
もし今すぐに借りることができるなら、一千万ぐらいは簡単に投資してしまうでしょうね。