お金を借りるときのイメージ - 生命保険でお金を借りる方法を紹介

お金を借りるときのイメージ

 

私のお金を借りるときのイメージ・・・。

 

あまり良くはありませんね。

 

どうも、予算オーバーになるまでお金を使い込んでいると言うイメージがあるので。

 

実際自分もお金を借りるときはそうですし。

 

でも実際は違うんですよ。
元々の予算が少ないんです。
収入からあれこれあらかじめ決まっている支出を差し引いたら、ほとんど残っていなくて、これでは生活できない!と自分の生活に危機感を感じ、親にお金を借りるか?と考えるも怒られるのが目に見えているし、あれこれ考えて仕方なくお金を借りるという結末です。

 

正直このままでは行けないと思っています。

 

これは真面目な話で。
まずは余計な支出を減らすこと。

 

クレジットの明細を見ながら、いらない支出があればそれを解約して支出を減らしていく。
まずはそこから始めようかな。

 

でも中には「いつかは必要になる」と思うこともあるんですよね。

 

そこである基準を設けようと思います。
半年以上利用がないサービスは契約を解除する。
これでいきましょう。

 

とにかく借金まみれの生活はあまり良くないと思っています。
自分は鬱病を患っているのですが、鬱病にはストレスは良くなく、借金生活は非常に大きなストレスになると思っています。
本当に良くないですよね。

 

まぁ借りる相手が消費者金融じゃないだけマシと言うべきでしょうか。
消費者金融だった場合、取り立てがしつこいというか、怖いというイメージがあります。

 

実際に怖かった経験もあります。

 

とにかく今の借金を少なくする努力を始めましょう。